くらし情報『一人暮らしは気持ちを上向きに!? 岡崎体育“遅めの巣立ち”を自己分析』

2020年3月22日 19:30

一人暮らしは気持ちを上向きに!? 岡崎体育“遅めの巣立ち”を自己分析

岡崎体育の連載「体育ですけど、オンガクです」。今回のテーマは「新生活のすすめ」です。
一人暮らしは気持ちを上向きに!? 岡崎体育“遅めの巣立ち”を自己分析


この春に進学、就職で新生活をはじめる方も多いのではないでしょうか。僕も、昨年夏に晴れて実家を出て東京に引っ越して独り立ちしました。今、まさに引っ越しされるという方には関係ないかもしれませんが、引っ越しは真夏にするもんじゃないということだけは、確実にアドバイスできます。めちゃくちゃしんどかったです。

でも、独り立ちはいいものです。僕は普通の方よりかなり遅いタイミングで実家を出ました。それまでは本当に家族におんぶに抱っこで何もしないでいましたが、東京では洗濯機をまわして、洗濯物を干して、掃除をして、買い物行って、料理してというのを全部自分でやっています。人間が生きていく上で最低限必要なことを自分でやるというのは、それだけで精神的にすごくよくて、気持ちを上向きにしてくれます。

その一方で、音楽家・岡崎体育としては、生活環境が変わることはちょっと怖かったんです。実家住まいで、家族になんでもかんでもやってもらうような、ちょっとだらしない生活があったからこそ生まれた曲もある。そういう感性が失われてしまう、死んでしまうのではないかと恐れていたのですが、実際に東京に来てみると、精神的にいくら健康になっても、まあ人間の本質って変わらない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.