くらし情報『秋から使える新作Emojiも! 絵文字の裏にある「おもしろい話」4選』

2020年9月19日 18:30

秋から使える新作Emojiも! 絵文字の裏にある「おもしろい話」4選

メッセージのやりとりやSNSなど、スマホで文字を打つときに欠かせない絵文字。使う言語が違う人同士でも意思の疎通ができる、この夢の文字、裏には結構おもしろい話がありまして…。

日本生まれのEmojiが世界を席巻。言葉を超えたコミュニケーションを生んだ。

秋から使える新作Emojiも! 絵文字の裏にある「おもしろい話」4選


今や日本以外の国のほうが利用率が高そうな絵文字。なんと名前も“Emoji”というから驚き。

「海外にも、“;-)”などの『emotion icon』と呼ばれる表現はあったのですが、絵文字と音が近かったこと、またアップルが絵文字キーボードを『Emoji』と訳したことなどから、この名前が浸透したのでは」

と語るジャーナリストの松村太郎さんによると、絵文字の開発・管理をしているのは、ユニコードコンソーシアムという非営利団体で、コンピューターのOSを開発しているアップルやグーグルなどの会社も参加している。

「特にアップルは老舗的な企業で、あらゆる意味でリーダー的な存在です。絵文字に対しても、“倫理的に正しくありたい”との思いから、人種や性指向、文化の多様性などの面への配慮を欠かしません。例えば銃規制が盛り上がった際には、ピストルの絵文字を水鉄砲に置き換えたことも。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.