くらし情報『ナオト・インティライミ「必死でTikTokをあげています(笑)」その理由とは』

2020年10月8日 20:20

ナオト・インティライミ「必死でTikTokをあげています(笑)」その理由とは

EPは1年作ってきた曲たちの「福袋」

ナオト・インティライミ「必死でTikTokをあげています(笑)」その理由とは


ーー2020年10月7日に、初のEP『オモワクドオリ』をリリースされましたが、ご自身ではどのような作品になりましたか。

この1年作ってきた曲たちの「福袋」といった感じでしょうか。いまの自分の音をおさめました。

ーーアルバムのタイトル曲でもあるファンキーな1曲目「オモワクドオリ」は“つきあっている男女の痴話喧嘩を3分間にまとめた歌”だそうですが、それは体験談ですか。

もう生涯のなかでしてきたすべての喧嘩がモチーフになっています(笑)。何か他のところからアイデアを持ってくるのではないですね。恋愛経験は豊富なほうではないんですが、とくに多感な時期だった学生時代など、恋愛においての感情はたくさん持っている気がするんです。

ーーそういったこれまでの実体験から曲作りをされているのですね。
そうですね。想像ではなかなか書けないので、基本的には自分の体験をもとに曲作りをしています。

ーー「オモワクドオリ」はバーチャル背景を利用した“ZOOMミュージックビデオ”もあって、拝見していて面白かったです。とんねるずの木梨憲武さんもご出演されていますね。

木梨さんには、急遽、撮影の前日にお電話させていただいて、翌日に会いに行ってというようなスパンで撮らせていただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.