くらし情報『3匹の黒猫が「アニマルシェルター」に潜入! 命をつなぐ保護施設のリアル 【前編】』

2020年10月31日 18:30

3匹の黒猫が「アニマルシェルター」に潜入! 命をつなぐ保護施設のリアル 【前編】

ananwebの人気連載「黒猫心理テスト」に登場する黒猫3きょうだいは、実は実在モデルがいます。「センスのいいジジさん」はアニマルシェルター『ライフボート』出身。動物を愛する漫画家・イラストレーターの犬養ヒロさんが『ライフボート』にうかがって、アニマルシェルターを取材しました。

取材・文・写真・イラスト 犬養ヒロ

目次

・「アニマルシェルター」って?
・アニマルシェルター『ライフボート』に潜入!
・Information


3匹の黒猫が「アニマルシェルター」に潜入! 命をつなぐ保護施設のリアル 【前編】


左から、シニカルなくーさん、センスのいいジジさん、末っ子の無邪気なチャムさん。

「アニマルシェルター」って?

日本では年間、約4万頭の犬猫たちが保健所などの行政機関で殺処分せざるを得ない状況になっています。その機会を減らすためにあるのが、避難所や保護施設です。

今回縁あってうかがった『ライフボート』は、アニマルシェルター。シェルターとは、「避難所」という意味で、アニマルシェルターは、「動物の保護施設」です。アニマルシェルターでは、行き場のない動物を保護し、里親探しをしたり、いろいろな活動をしています。

「黒猫心理テスト」の人気キャラクター、くー、ジジ、チャムを描きながら、リアルジジちゃんの出身地である「アニマルシェルター」について、どんな所なのか詳しく知りたいという思いがあったのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.