くらし情報『長澤まさみ「仲野太賀くんは年下の俳優で一番信頼している人」と語る理由』

2021年2月9日 19:30

長澤まさみ「仲野太賀くんは年下の俳優で一番信頼している人」と語る理由

2月もさまざまな話題作の公開が控えていますが、そのなかでもオススメの映画は、シカゴ国際映画祭で観客賞と最優秀演技賞の2冠に輝いた『すばらしき世界』。日本が誇る名優・役所広司さんと国内外で高く評価されている西川美和監督が初タッグを組んだことでも注目を集めている作品です。そこで、本作の魅力について、こちらの方々にお話をうかがってきました。

仲野太賀さん&長澤まさみさん

目次

・仲野太賀さん&長澤まさみさん
・意識したのは、観客と映画の“橋渡し”になること
・太賀くんの表情がステキすぎて、いまでも忘れられない
・西川監督からは、俳優に対する深い愛情を感じられた
・長澤さんは、心が温かくて尊敬できる人
・役所さんの姿から、学ぶことはたくさんあった
・自分を見つめ直すことで、幸せの価値が変わった
・一生懸命がんばって生きることほど楽しいことはない
・インタビューを終えてみて……。
・魂が震え、込み上げる感情を抑えられない
・ストーリー
・心に訴えかける予告編はこちら!
・作品情報
長澤まさみ「仲野太賀くんは年下の俳優で一番信頼している人」と語る理由


【映画、ときどき私】 vol. 356

劇中で仲野さんが演じたのは、罪を償って刑務所から出たばかりの男・三上に取材と称して近づいていくテレビマンの津乃田。そして、取材対象として三上におもしろさを感じ、言葉巧みに津乃田をそそのかすやり手プロデューサーの吉澤を長澤さんが演じています。今回は、本作の現場を通してお二人が得たものやお互いに対する思いについて、語っていただきました。

―まずは、この物語のどのあたりに惹かれたのかを教えてください。

仲野さん脚本を最初に読んだとき、セリフも展開もすばらしい作品だなと思いました。西川監督の作品は、いつも人間がいかに複雑で、矛盾を抱えているかという多面的な描き方をされていますよね。それを今回も感じましたし、いまの僕たちが日常生活で身につまされることもテーマにしているので、それをこのタイミングで西川監督が撮るということにものすごく意義があると思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.