くらし情報『世界的ギタリスト・MIYAVI「未来への希望を持ってほしい」新作の礎』

2021年9月14日 19:30

世界的ギタリスト・MIYAVI「未来への希望を持ってほしい」新作の礎

【音楽通信】第88回目に登場するのは、これまでに8度のワールドツアーを成功させ、音楽活動以外にも俳優としてハリウッドデビューを果たし、ワールドワイドに活躍している、世界的ギタリストのMIYAVIさん!

バンドの花形であるギターを選んだ理由

目次

・バンドの花形であるギターを選んだ理由
・アルバムを聴いて「未来を感じてほしい」
・「目の前にいる人たちに音楽を届けたい」
・Information
世界的ギタリスト・MIYAVI「未来への希望を持ってほしい」新作の礎


【音楽通信】vol.88

エレクトリックギターをピックを使わずにすべて指で弾く、独自の“スラップ奏法”でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに約30か国 350公演以上のライブとともに、8度のワールドツアーを成功させている、MIYAVIさん。

音楽活動の一方では、アンジェリーナ・ジョリー監督の映画『不屈の男 アンブロークン』(2016年日本公開)で俳優としてハリウッドデビューを果たし、2017年には日本人として初めてUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の大使に就任。

そんなさまざまなかたちでワールドワイドに活躍するMIYAVIさんが、2021年9月15日にニューアルバム『Imaginary』をリリースされるということで、お話をうかがいました。

ーーおさらいとして、まずギターを始めたきっかけから教えてください。

もともと小学生の頃からサッカーをやっていて、プロを目指していました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.