くらし情報『1本の動画で貧困地域から世界へ。気鋭ダンサーによる圧巻パフォーマンス』

2021年8月19日 18:30

1本の動画で貧困地域から世界へ。気鋭ダンサーによる圧巻パフォーマンス

まだまだ先が見えないなか、不安にさいなまれている人も多いかもしれませんが、そんなときこそ逆境をはねのけてタフに生きている人の姿は、何よりも背中を押してくれるものです。そこで、こんなときだから観たいオススメの最新作をご紹介します。

『リル・バックストリートから世界へ』

目次

・『リル・バックストリートから世界へ』
・ルイ・ウォレカン監督
・実際のメンフィスでは驚かされることが多かった
・大切なのは、自分のルーツを忘れないこと
・日本やアジアの映画からも影響を受けている
・“メンフィスの光”が世界を照らす!
・心を揺さぶる予告編はこちら!
・作品情報
1本の動画で貧困地域から世界へ。気鋭ダンサーによる圧巻パフォーマンス


【映画、ときどき私】 vol. 406

アメリカでも有数の犯罪多発地域として知られ、ギャングがはびこるメンフィス。そんな貧困と犯罪があふれる街で育った愛称リル・バックと呼ばれる少年は、メンフィス発祥のストリートダンス“メンフィス・ジューキン”にのめり込んでいた。

「ギャングになるより、ダンスがうまくなりたい」と願っていたリル・バックは、奨学金を得て、クラシックバレエにも挑戦するまでに。そして、ジューキンとバレエを融合させたダンスが世界的チェロ奏者ヨーヨー・マや映画監督スパイク・ジョーンズの目に留まり、リル・バックは世界的なダンサーへと歩み始めることになるのだった……。

WEBに上がった1本の動画によって運命が大きく変わった“驚異のダンサー” リル・バックの半生を追った感動のドキュメンタリー。今回は、本作の見どころについてこちらの方にお話をうかがってきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.