くらし情報『柳楽優弥「受験は人生に関わるものですし…」スーパー塾講師を演じる』

2021年10月24日 22:10

柳楽優弥「受験は人生に関わるものですし…」スーパー塾講師を演じる

子どもの進路はもちろん、家族にも多大な影響を与える中学受験。その実態を描くドラマ『二月の勝者‐絶対合格の教室‐』で、生徒を合格へと導くスーパー塾講師・黒木蔵人を演じる柳楽優弥さん。作中には、「中学受験は課金ゲーム」「親はスポンサー」など、過激な黒木の言葉が多く登場する。
柳楽優弥「受験は人生に関わるものですし…」スーパー塾講師を演じる


「黒木は、ズバズバと正論を言う刺激的なキャラクターです。でもそれは、あくまで子どもの将来や進路のためであり、『凡人こそ受験勉強をすべき』など言ったことに対しては統計を出して納得させるから頼もしい。嫌われ役に躊躇なくなれることもすごいですしね。彼のような人が仕事の現場にいたら、心強いと思います。昔は生徒役で出ていたので、自分が先生を演じるというのは嬉しいですね。鋭いことを言った時に、“お前に言われたくないよ”と思われないように努力しないといけないと思っています。子どもが来年、中学受験をするのですが、今、自分が興味のある題材の作品に参加することで、脚本の面白さがより輝くといいなとも思います」

黒木から学ぶことも多いという。

「たとえば、子どもを放っておくということ。信頼があってはじめてできることだし、すごく難しいけど必要だなと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.