くらし情報『井上芳雄「全方位に好かれるのは無理」 30代で気づいたこと』

2016年11月11日 08:00

井上芳雄「全方位に好かれるのは無理」 30代で気づいたこと

いのうえ・よしお1979年生まれ、福岡県出身。KERAさん作・演出の舞台『陥没』は来年2月4日よりBunkamuraシアターコクーンで上演。‘64年東京オリンピックが舞台に。WOWOW『井上芳雄 シングス ディズニー~ドリーム・ゴーズ・オン!』は11/22、22:45~放送。ジャケット¥40,000シャツ¥12,000(共にMHL/アングローバルTEL:03・5467・7874)パンツ¥39,000(マーガレット・ハウエル/アングローバル)靴はスタイリスト私物

“ミュージカル界のプリンス”も、デビューから16年。近年は、新たな分野にも挑戦し、貫禄や逞しさも身につけ、王子から大人の俳優へと成長を遂げている井上芳雄さん。そんな井上さんにインタビューを敢行しました。

***

井上芳雄さんのデビューは20歳の時。大作ミュージカル『エリザベート』で演じたのは、繊細な心を持った孤独な皇太子。美しい歌声と端正なルックスは、リアルプリンスの誕生と大きな話題になった。その井上さんも現在37歳。舞台のみならず、ドラマやバラエティ番組など活動の場を広げている。

――ずっと舞台を中心に活動されてきましたが、最近はドラマや映画、バラエティ番組などにも積極的に出演されていますよね。

井上さん:もちろんミュージカルが好きで始めたお仕事ですから、そこが自分の基盤だとは思っているんですが、それだけをやり続けるのって逆に難しいんですよね。僕としては、ミュージカルをやり続けるためにも、何でも挑戦させていただきたいと思っています。ここまでで、やらなきゃよかったって思うことはひとつもなかったんです。まあ二度と呼ばれないだろうと思うことはありますけど(笑)。

――来年には、ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下、KERA)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.