くらし情報『エアコンの弱風と自動、電気代が安いのはどっち? プロ直伝「簡単節約術』

2022年6月27日 19:00

エアコンの弱風と自動、電気代が安いのはどっち? プロ直伝「簡単節約術

値上げラッシュが続きます。電気代などを節約しなければ、と思いつつ、エアコンをつけなければ熱中症が心配です。節約アドバイザーの和田由貴さんに、エアコンや買い物時の節約ポイント、そして節約をする際のマインドを教えていただきました!

プロ直伝!電気代の節約術

エアコンが欠かせない季節になりました。しかし、気なるのはその電気代。節約アドバイザーの和田由貴さんにエアコンをはじめ、電気代の節約術を教えてもらいました。

目次

・プロ直伝!電気代の節約術
・プロ直伝!買い物にまつわる節約術
・楽しく節約を続けるためのマインド
・節約3つの心得
・節約は知識だ!


エアコンの弱風と自動、電気代が安いのはどっち? プロ直伝「簡単節約術


Q. エアコンが一番電力を消費するのは、どんな時?
A. 設定温度と室温の差が大きい時
和田由貴さん設定温度と室温が離れているほど、電気代はかかります。一番良くないのは、“つけて涼しくなったから消す、また暑くなったからつける”を繰り返すこと。オンオフでなく設定温度で適温をキープするのがベストです。風量も弱風や微風では室温が下がりにくく、余計に電気を使うため、『自動』設定が最も省エネに。

Q. エアコンの設定温度を1°C変えると電気代は何%変わる?
A. 約10%
和田由貴さん冷房運転で1°C上げる、また暖房運転で1°C下げるごとに、消費電力は10%も減るとされています。そのため、暑い時期は少しでも設定温度を高めにすると、節約につながります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.