くらし情報『【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】子どもと笑って過ごしたい[PR]』

2021年3月31日 08:38

【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】子どもと笑って過ごしたい[PR]

目次

・完璧はムリだけど、、ママにできることはあるはず
・子どもが親の言うことを聞くのは当たり前じゃない
・笑顔のママでいるための小さな工夫
【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】子どもと笑って過ごしたい[PR]

娘の幼稚園入園まで3週間を切りました。
こんな風にベッタリ過ごせるのもあと少し。1日1日を大切に、時間のあるうちに楽しいことをたくさんしよう!

だけど、いくらそう思っていても、現実はなかなか上手くいかず、、。また今日も、つまらないことで娘を怒ってしまいました。

あーあ、もっと一緒に笑って過ごしたいのになあ。

思い通りになんて、ひとつもならない育児。そんな中でも心にゆとりを持つために、今回は「脱イライラ子育て」を考えてみます。

完璧はムリだけど、、ママにできることはあるはず

マイペースな娘に翻弄されて、つい感情的になるわたし。

「だから言ったのに〜!」
「どうして今それをする?!」
「何回同じこと言わせるの?」

「叱る」と「怒る」は違うというけれど、これは完全に怒ってる。
言い過ぎた時は後でギュッとして「ごめんね」と伝えますが、それも逆の立場だったら、さっきまでさんざん怒ってた人に急に優しくされるってイヤだなあと思ったり。

イライラをドカーンと発散させるのは、一時的にはスッキリしても、その後の自己嫌悪や子どもへの悪影響を考えたらマイナスばかり。まったく怒らずにいるのは難しいけれど、ママができることはやらないと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.