くらし情報『【整理収納アドバイザーの引き算レッスン】2023年私が手放したもの[PR]』

【整理収納アドバイザーの引き算レッスン】2023年私が手放したもの[PR]

目次

・増えすぎたインテリア
・子どもの習い事
・“〇〇しなければならない”という人の価値観
【整理収納アドバイザーの引き算レッスン】2023年私が手放したもの[PR]

こんにちは!整理収納アドバイザーの佐々木奈美です。
この連載【整理収納アドバイザーの引き算レッスン】は今回を最後とし、来年からは【子どもといっしょにお片付け】という新連載をスタートする運びとなりました。
最後となります今回は、連載タイトルに因んで、2023年に私が手放したものをここに記します。少しでも多くの方が、片付けで変化を実感していただけることを願って。

増えすぎたインテリア

コロナ禍のおうち時間で、物は私たちの時間と心を有意義にしてくれました。
それらは今も満たしてくれるものでしょうか?
生活スタイルが変わった今、見直す必要さも感じています。
暮らしの中にモヤリとした空気を放つ物、私はそれを無視しないようにしています。
例えば、部屋の隅でディスプレイとして飾られているもの。

美しく大切なものには気を配るはずですが、埃まみれになっているのを見ると、家事が回っていない自分に気づきます。
そんな時私は、「これはもう大切に思っていないのかな?それとも今忙しいのかな?」と問います。
物は私の忙しさのバロメーター。
埃をかぶるほど忙しいのであればスケジュールを見直すか、もしくはディスプレイを下げて時間を得る方を優先します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.