くらし情報『【整理収納アドバイザーの引き算レッスン】ものの循環をつくる[PR]』

【整理収納アドバイザーの引き算レッスン】ものの循環をつくる[PR]

目次

・いつの間にか入ってきたもの
・忙しさに怠けて持ち続けているもの
・変化が起こった自分に正直に手放す
【整理収納アドバイザーの引き算レッスン】ものの循環をつくる[PR]

暮らしの取捨選択スキルを磨く「引き算レッスン」。
家の中には、いつの間にか家に入ってきているもの、持ち続けているものがあります。
それは、忙しくて判断できなかったものだったり、おまけとして付いてきたものだったりと、自分では何気なく持っているだけで、無意識に受け入れているものが多いのです。
そうこうしているうちに、家の中はパンパン。
身に覚えのないものや、必要ないものは、意志を持って時々押し出す作業が必要です。
捨てることは決して後ろ向きではなく、前進するために必要な循環作業。
そう思うとなんだか前向きに取り掛かれるように思いませんか?

いつの間にか入ってきたもの

「あれ?これなんで持ってるんだっけ?」
知らないうちに誰かが持ってきたのか、はたまた、記憶喪失なのか…(笑)
そんなことがありませんか?
自分でも恐ろしくなるこの現象、私はよくあります。
つい流れ作業で物を買ったり、「次いつ来られるか分からないから買っちゃえ!」と勢いで買ったり…、忙しいと物が膨大に増えてしまんです。

忙しいからと、物を買っても使いこなす時間がなかったり、きちんと機能させる場所に置く余裕がなかったりするのでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.