くらし情報『ダイエット中でも安心!冬の定番ドリンクをカロリーダウンさせるコツ』

2019年2月10日 15:00

ダイエット中でも安心!冬の定番ドリンクをカロリーダウンさせるコツ

ダイエット中でも安心!冬の定番ドリンクをカロリーダウンさせるコツ


ダイエット中の間食は、150kcal以下に抑えるのが理想的です。でも、甘いホットドリンクとお菓子などを一緒に食べてしまうと、すぐカロリーオーバーなんてことに。なんとなく飲んでいると、高カロリーになりがちなホットドリンクをヘルシーに作るコツをご紹介します。

栄養士が伝授!カロリーコントロールしやすいホットドリンク3つ

1.ココア
ココアは、冬の定番ドリンクのひとつです。ココアには抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれ、鉄分・マグネシウムなどの不足しがちな栄養素を摂ることができます。しかし、市販のミルクココアを使用すると、砂糖・乳脂肪などが入っているため、カロリーが高くなりがちです。

ココアを簡単にカロリーダウンするには、ピュアココアとスキムミルクを使用してココアを作るのがおすすめです。 市販のミルクココアを使うなら、牛乳を使わずにお湯だけで作るようにするとカロリーダウンできますよ。
《カロリー比較》

  • 市販のミルクココア20g+牛乳120cc 約167kcal
  • 市販のミルクココア20g+お湯120cc 約82kcal
  • ピュアココア20g+砂糖5g+スキムミルク4g   約68kcal

  • ※カロリー:ダイエットサイトあすけん調べ

2.ゆず茶
甘酸っぱい味わいが人気のゆず茶。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.