くらし情報『憧れのネバーランドへ行くために!娘の学ぼうとする姿勢を見て感じたこと』

2021年3月3日 19:30

憧れのネバーランドへ行くために!娘の学ぼうとする姿勢を見て感じたこと

目次

・ピーターパンの絵本を借りてくる
・私のところにピーターパンくるかな?
・ネバーランドへ行ってもいい?
・ネバーランドへ出かけるときには
・著者:仲本まゆこ
親子読み聞かせ


もうすぐ5歳になろうとする娘は、ピーターパンの話に興味を持つようになりました。以前はピーターパンの話のおもしろさを理解するまでに至らなかったのですが、ようやくおもしろさがわかったもよう。そんな娘がピーターパンにはまったときのエピソード紹介します。

ピーターパンの絵本を借りてくる

私が子どものころ、夢中になったピーターパンの話を娘にも知ってもらいたいと思い、娘が3歳のときに読み聞かせをしました。しかし、娘はネバーランドという設定や海賊・フック船長の存在、インディアンなどが理解できず、「怖い」と言って話の内容に興味を持つことができませんでした。

そんな娘にある日、転機が……。私から聞いていたピーターパンの話が頭のどこかに残っていたからでしょうか、幼稚園の図書の貸し出しでピーターパンの本を選んで借りてきたのです。

私のところにピーターパンくるかな?

幼稚園で借りてきた絵本は、娘の就寝時に毎日読んであげることにしています。いつものようにピーターパンの絵本を読んであげると、娘はわからないところや疑問に感じたところを質問しながら話を聞くようになっていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.