くらし情報『ニャんてこった。猫の手を借りて「平等な社会」を勝ち取るアーティスト。』

2017年6月2日 13:43

ニャんてこった。猫の手を借りて「平等な社会」を勝ち取るアーティスト。

そんな問題を解決するため、現在まで多くの人が活動してきている。

そのなかでも、J.Morrisonの作品は目を引くデザインで視覚に強く訴えてくるのが特徴だ。彼のメッセージが込められているTシャツを着たりバッグを持ったりするだけでも、自分がどんな考えなのか、何を問題だと感じているのかまわりの人に発信することができる。このようにアートには、堅苦しくない「ソフトパワー」として社会を動かす力があるかもしれない。

width=\
Image by HOMOCATS
***

HOMOCATS

Instagram: @homocats

J. MORRISON

width=\
All photos by @homocats unless otherwise stated. Text by Shiori KirigayaーBe inspired! 
この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます!
’「生き苦しさ」以外に、アートやカルチャーの「素敵なものを共有する」アプローチで今の時代に響かせたい。Letibee取締役
「生き苦しさ」以外に、アートやカルチャーの「素敵なものを共有する」アプローチで今の時代に響かせたい。Letibee取締役 外山雄太 幼い頃から、いわゆる“女らしさ、男らしさ”はよくわからなかった。まわりから見たらセーラームーンとウルトラマンのどちらも好きで、周囲の反応からは女の子ともよく遊ぶ“ちょっと変な子... 

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.