くらし情報『中川翔子、大人になれたのはポケモンのおかげ!「宇宙続く限り、みんなを笑顔にする」』

2012年7月2日 15:32

中川翔子、大人になれたのはポケモンのおかげ!「宇宙続く限り、みんなを笑顔にする」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


今年も“ポケモンの夏”が到来!劇場版15周年を記念するシリーズ最新作『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 「キュレムVS(たい)聖剣士ケルディオ」』の完成披露試写会が7月1日(日)、東京・中野サンプラザで開催された。舞台挨拶には“主役ポケモン”のケルディオを演じ、6年連続の本シリーズ出演を果たした中川翔子を始め、主題歌を歌うタレントのローラ、同時上映される短編『メロエッタのキラキラリサイタル』でナレーターを務める夏菜らが勢ぞろい。さらに人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が短編エンディング曲「みてみて☆こっちっち」を披露し、大盛り上がりの“ポケモン祭り”を彩った。

サトシとピカチュウら仲間たちが、世界を守る“聖剣士”と呼ばれるポケモンの後継者“ケルディオ”と出会い、ドラゴンタイプ最強のポケモン“キュレム”と立ち向かう。中川さんは「悩んだり、壁にぶち当たったりしたとき、ポケモンに励まされた。私が大人になれたのはポケモンのおかげだし、今回は15周年作品で主役ポケモンを演じることができ、人生最大のビッグバン到来です」と大興奮!「宇宙が続く限り、みんなを笑顔にするシリーズ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.