くらし情報『兄と夢を同時に失った過去 『ポケモン』サトシ役の松本梨香のエピソードとは?』

2020年11月10日 17:19

兄と夢を同時に失った過去 『ポケモン』サトシ役の松本梨香のエピソードとは?

目次

・松本梨香が壮絶な人生を告白
・俳優として活動を始めたものの…夢と兄を同時に失う
・声優活動の背中を押したのは、山寺宏一
兄と夢を同時に失った過去 『ポケモン』サトシ役の松本梨香のエピソードとは?

2020年11月9日放送のバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に、声優の松本梨香さんが出演しました。

松本さんは、アニメ『ポケットモンスター』の主人公であるサトシ役を22年間務め続けている、世界的に知られる声優です。

『ポケットモンスター』のほかには、アニメ『おそ松くん』の松野チョロ松、アニメ『おぼっちゃまくん』の貧保耐三(貧ぼっちゃま)など、さまざまなキャラクターを演じてきました。

松本梨香が壮絶な人生を告白

現在は大御所声優として知られている松本さんですが、声優として活動を始めるまでは壮絶な人生を送ってきたそうです。

松本さんは兄のことが大好きで、幼い頃から双子のように仲よくしていました。

兄は身体障がい者であり、生まれつき言葉を話すことができなかったのだとか。

子供の頃には、兄の障がいを理由にいじめてくる人もいたといいます。

自分の兄ちゃんがしゃべれないから、いじめられたりとかツバをかけられたりとか、そういうのがあったんですけど。

そういう時は、体当たりで守ってました。

人生が変わる1分間の深イイ話ーより引用

兄に意地悪をする人がいたため「兄のことを受け入れてくれない友達はいらない」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.