くらし情報『秋吉久美子ら故・森田芳光監督と親交ある著名人から“寄せ書き”の・ようなもの続々』

2015年12月7日 16:48

秋吉久美子ら故・森田芳光監督と親交ある著名人から“寄せ書き”の・ようなもの続々

■吉田大八(映画監督)
年々、人生なんかより落語のほうが好きになっていくので、そしてもっとそういう人が増えてくれたほうが何かと有り難いので、志ん魚さんにまた会えて幸せです。

■ライムスター宇多丸(ラッパー/ラジオパーソナリティ)
30数年という、現実の年月を経たキャラクターたちとの驚くべき再会。そして、次世代への軽やかなバトかなバトンタッチ……これはまさしく、モリタ映画版『フォースの覚醒』だ!

■犬山紙子さん(エッセイスト)
ポンコツだしこじらせてるしバカだし人に迷惑かけるけど、人生楽しくってやめられないそんな自分にピッタリの映画。

■津田寛治(俳優)
晴れの日も雨の日も風の日も森田監督が貫き通してきた雰囲気がここにある。自分は監督“のようなもの”だといった杉山監督が、この作品の監督として森田監督を必死に迎えようとしていることに気づいた瞬間、号泣してしまった。なりふり構わず森田芳光を愛する人が、ここにもいる。

『の・ようなもの のようなもの』は2016年1月16日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

(text:cinemacafe.net)

■関連作品:
の・ようなもの のようなもの 2016年1月16日より新宿ピカデリーほか全国にて公開
2016,日本,松竹

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.