くらし情報『日本人初!『君の名は。』新海誠監督、米「Variety」誌“注目すべきアニメーター10人”に選出』

2016年5月6日 18:30

日本人初!『君の名は。』新海誠監督、米「Variety」誌“注目すべきアニメーター10人”に選出

少女と少年の奇跡の物語がいま動き出す――。

本作は、『ほしのこえ』『秒速5センチメートル』『言の葉の庭』など意欲的な作品を数多く作り出している新海監督の待望の最新作。声の出演として、三葉が夢の中で見た男の子・瀧役に神木さん、自らの運命に翻弄されていくヒロイン・三葉役に上白石さんがそれぞれ決定しており、音楽は、その唯一無二の世界観と旋律で熱狂的な支持を集めるロックバンド・「RADWIMPS」が担当することでも注目を集めている。

新海監督は、『言の葉の庭』でドイツの「シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭」長編アニメーション部門のグランプリを受賞、同年「信毎選賞」を受賞するなど、美しい色彩で描かれるすれ違う男女の物語を、精緻な風景描写と繊細な言葉によって紡ぎだす“新海ワールド”は世代や業界、国内外を問わず高い評価と支持を受けている。

この度発表されたのは、1905年にアメリカで創刊されたエンタテインメントビジネスの総合誌 「Variety」が、その年に注目すべき新人の俳優や監督、プロデューサーなどクリエイターを選ぶ「Varietyが選ぶ10人シリーズ」の中でも2015年から始動した新しい「注目すべきアニメーター10人」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.