くらし情報『『シン・ゴジラ』でも話題 の“リケジョ”市川実日子の存在感!『ミュージアム』』

2016年11月18日 19:30

『シン・ゴジラ』でも話題 の“リケジョ”市川実日子の存在感!『ミュージアム』

Photo by cinemacafe.net

現在公開中の小栗旬主演映画『ミュージアム』。今回は、本作で唯一原作にないオリジナルキャラクターである、謎の人物を演じる市川実日子に注目してみたい。

雨の日だけに発生する連続猟奇殺人事件。死体を見せることにこだわる犯人・カエル男は、自らをアーティストと呼び、犯行現場には必ず謎のメモを残す。連続する事件の関連性を捜査する刑事・沢村(小栗旬)と部下の西野(野村周平)は、驚愕の次のターゲットに気づく。カエル男の罠にはまり逆に追い詰められていく沢村。謎の“私刑”執行アーティスト・カエル男は一体誰なのか?その本当の目的とは?そして、沢村が絶望の密室(ミュージアム)で見たものとは…!?あなたは最悪のラストを期待する――。

11月12日(土)より公開を迎えた本作は、週末2日間(12・13日)で興行収入は2億4,449万6,500円、動員数は18万217人を記録し、初登場実写No.1の大ヒットスタートを切っている。

初の主演映画『blue』で海辺の街に住む女子高生役を演じ、モスクワ国際映画祭最優秀女優賞を受賞。実力派女優として脚光を浴び、その後も『いま、会いにゆきます』、『嫌われ松子の一生』、『めがね』、『ジ、エクストリーム、スキヤキ』など話題作に出演している市川さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.