くらし情報『“トニセン”坂本&長野&井ノ原、大先輩「少年隊」の楽曲をカバー!「The Covers」』

2017年1月13日 12:15

“トニセン”坂本&長野&井ノ原、大先輩「少年隊」の楽曲をカバー!「The Covers」

Photo by cinemacafe.net

リリー・フランキー仲里依紗がMCを務める音楽番組「The Covers」。この度、1月16日(月)放送回に「20th Century」が初出演することが決定した。

V6」の坂本昌行長野博井ノ原快彦によるユニット「20th Century」。今回3人にとって思い入れの深い名曲を、豪華生バンドでカバー。さらに、番組で初めて当時の振付も カバーし、彼らの歌声と見事なコーラスワーク、そしてダンスで日本の名曲を立体的にカバーしていく。

この日まず披露するのは、3人にとって15年前に“或る共通の思い出”があるという、因縁の1曲、山口百恵「絶体絶命」。この曲の物語性を体現すべく、まさに男性1人と女性2人のパートを歌い分け、それぞれが役を演じきる形でパフォーマンス。MCのリリーさんは、「トニセンならではの、素晴らしいミュージカル風エンターテインメントだった」と大絶賛!そして、大先輩「少年隊」の「まいったネ 今夜」も披露。坂本さんは東山紀之、長野さんは植草克秀の付き人を経験、井ノ原さんは錦織一清にとてもお世話になったと言い、それぞれが語る“少年隊の先輩像”にMC2人も大感動!その感動エピソードとは一体…?今回のパフォーマンスでは、デビュー前の付き人時代を思い出し、それぞれがお世話になった先輩のパートを、歌&ダンスともに完全カバーでお届けする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.