くらし情報『篠田麻里子、”裏の顔”持つ美人妻役で大胆演技!『ビジランテ』』

2017年6月16日 12:00

篠田麻里子、”裏の顔”持つ美人妻役で大胆演技!『ビジランテ』

Photo by cinemacafe.net

『22年目の告白―私が殺人犯です―』が大ヒット中の鬼才・入江悠監督がオリジナル脚本でメガホンをとり、大森南朋×鈴木浩介×桐谷健太がトリプル主演を務める『ビジランテ』。このほど、公開初日が12月9日(土)に決定。さらに、篠田麻里子が鈴木さん演じる市議会議員の妻として、表と裏の顔を持つ女性を演じていることが分かった。

高校時代に失踪した長男・一郎(大森南朋)。市議会議員の次男・二郎(鈴木浩介)。デリヘル業雇われ店長の三男・三郎(桐谷健太)。別々の道、世界を生きてきた三兄弟。父親の死をきっかけに、一郎が30年振りに突然帰ってきたことで、彼らの運命は再び交錯する――。

父親の死をきっかけに三兄弟が再会し、欲望、野心、プライドがぶつかり合っていく本作。トリプル主演となるアウトロー三兄弟を演じるのは、北野武監督『アウトレイジ 最終章』やテレビ東京・土曜ドラマ24「居酒屋ふじ」にて本人役で民放ドラマ初主演を務めるなど、実力派俳優として唯一無二の存在感を放ち続ける大森さん。そして、ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズの演技が好評を博し、シリアスな役からコミカルな役まで幅広く演じるカメレオン俳優・鈴木さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.