くらし情報『「ROOKIES」卒業後のメンバーを原作者が描き下ろし!「ソノサキ」』

2017年7月4日 10:00

「ROOKIES」卒業後のメンバーを原作者が描き下ろし!「ソノサキ」

Photo by cinemacafe.net

通常は立ち入ることのできない場所の先にあるモノや、古くなって処分されたモノがどう生まれ変わっていくのか…世の中の気になる物事の“その先=ソノサキ”を調べていく「ソノサキ~のぞいてみたらスゴかった!!!~」が7月7日(金)放送。大ヒットしドラマ&映画化された人気コミックス「ROOKIES」のソノサキが明らかになるという。

好評につき第3弾となる今回は、すでに最終回を迎えた作品の“ソノサキ”を見るべくさまざまな原作者にオファー。2008年に佐藤隆太、市原隼人、桐谷健太、佐藤健ら一線で活躍する人気俳優らによってドラマ化され、その後映画も公開された大人気コミック「ROOKIES」の作者、森田まさのり氏から奇跡的にOKをもらうことに成功。

同作のドラマ、映画で関川秀太役を演じた中尾明慶と森田氏の大ファンである「TKO」木本武宏が森田氏宅を訪問。番組のために氏が丸一日かけ高校卒業3年後のメンバーの姿を描き下ろした原画を大公開。そこでドラマ、映画では城田優が演じたチーム一の暴れん坊・新庄慶が“先生になっていた”という衝撃の真実も発覚。

御子柴徹、安仁屋恵壹、平塚秀太ら20代になったメンバーの驚きの姿や、主人公の熱血教師・川藤幸一はその後どうなったのかなどコミックス15巻の表紙の構図そのままに全員の“その後”が描かれた原画に中尾さん、木本さんも感動。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.