くらし情報『松岡茉優も驚いた“おバカ動物”映像とは!?「天才!志村どうぶつ園」』

2017年7月8日 17:00

松岡茉優も驚いた“おバカ動物”映像とは!?「天才!志村どうぶつ園」

Photo by cinemacafe.net

志村けん山瀬まみ、「」の相葉雅紀がMCを担当、タカアンドトシハリセンボンDAIGOらと共に様々な動物の飼育に挑戦するバラエティ「天才!志村どうぶつ園」の7月8日(土)今夜の放送回に、タレントの坂上忍と女優の松岡茉優がゲストで登場する。

芸能界屈指の愛犬家である坂上さんが噛む犬、鳴きやまない犬、暴走する犬など、巷にあふれる“おバカ犬”をしつける「飼い主にダメ出し!坂上道場」には“引きずられる犬”が登場。さらに坂上さんが人生最後の新たな犬を求めて保護施設へ。実は坂上は50歳という現在の年齢を考え、体力的には新しく犬を飼うとしたら次が最後だと考えていたそう。そこで、以前の放送で気になっていた3本足の犬「サン」をトライアル(お試し)期間として自宅へ迎え入れ、現在飼っている10匹の犬たちとの相性をチェック。自宅でのサンの様子を坂上さん自ら撮影し、映像で紹介。果たして、前足の片方がない犬「サン」を家族として正式に迎え入れるのか?スタジオでその意思を発表する。

新企画「世界のおバカ動物選手権」では、世界中の“おバカ動物”の映像からその“おバカ度”を判定する。今回は「おバカな犬」が紹介、坂上さんと松岡さんもビックリしたおバカ行動とは!?また「志村園長とぽちのふれあい散歩」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.