くらし情報『西川貴教がシェイクスピアに! 福田雄一ミュージカル「サムシング・ロッテン!」』

西川貴教がシェイクスピアに! 福田雄一ミュージカル「サムシング・ロッテン!」

2018年3月14日 17:33
 

Photo by cinemacafe.net

ブロードウェイ・ミュージカル「サムシング・ロッテン!」が、「勇者ヨシヒコ」シリーズや『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』で知られる福田雄一の演出・上演台本で12月17日(月)より上演されることが決定。メインキャストには、中川晃教西川貴教ら日本のミュージカル界を牽引する実力派が顔を揃えた。

福田雄一「出来上がりも幸せなことになる」

本作は、トニー賞で2015年に9部門ノミネート、1部門受賞という快挙を成した作品の日本語版。タイトルの「Something Rotten!=サムシング・ロッテン!」は、直訳すると「何かが、腐っている!」。ハムレットの一節「something is rotten in the state of Denmark.(デンマークの國では、何かが腐っている)」を思わせるタイトルで、複数の戯曲、ミュージカル作品へのオマージュが随所に登場するコメディミュージカル。物語は1595年、ニックとナイジェルのボトム兄弟が、絶大な人気を誇るウィリアム・シェイクスピアと競いながら舞台芸術業界で成功を目指す内容だ。

演出・上演台本を手掛ける福田氏は、周囲から「ロッテンは福田さんがやるべき!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.