くらし情報『苺×抹茶の最強コラボ! 「苺と抹茶のアフタヌーンティー」登場』

2018年4月8日 13:30

苺×抹茶の最強コラボ! 「苺と抹茶のアフタヌーンティー」登場

Photo by cinemacafe.net

「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」では、4月16日(月)から「苺と抹茶のアフタヌーンティー」を提供開始する。

同レストラン&バーでは現在、開業15周年を記念して1月より「苺づくしのアフタヌーンティー」を提供中。今回それが新緑の季節を前に、“抹茶”のエッセンスを加えて「苺と抹茶のアフタヌーンティー」にリニューアル!

まず、“苺と抹茶”の絶妙な組み合わせを演出するアイテム、フレッシュ苺をよりおいしく食べられる「抹茶ディップ」。こちらは、ホワイトチョコレートと抹茶を加えた特製ディップが苺と相性抜群。さらに余ったディップは、ホットミルクを入れて抹茶ラテにと、2度楽しめる。

続いて注目なのが、シュークリームに抹茶クッキーの粉をまぶしたシェフパティシエ自慢の一品「抹茶の苔玉」。外はサクサク、中はカスタードクリームのとろりとした食感が味わえる。

そのほか、口の中でふんわり溶けるメレンゲと抹茶の風味を味わえる新食感スイーツ「口どけメレンゲ、抹茶のスープ」や、オーストラリアで人気の定番スイーツ「ラミントン」は抹茶のスポンジとココナッツで和風に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.