くらし情報『深田恭子、残念な鈍感女子に!? 中村倫也ら3人の男に胸キュン「初めて恋をした日に読む話」ドラマ化』

2018年10月23日 06:00

深田恭子、残念な鈍感女子に!? 中村倫也ら3人の男に胸キュン「初めて恋をした日に読む話」ドラマ化

Photo by cinemacafe.net

来年1月期放送のTBS火曜ドラマは、深田恭子主演のラブコメ「初めて恋をした日に読む話」を放送することが決定。共演には、永山絢斗横浜流星中村倫也といま注目の俳優が顔を揃える。

本作は、「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきによる同名漫画を、「ダメな私に恋してください」「あなたのことはそれほど」の吉澤智子が脚本を手掛けドラマ化。

今回TBS連続ドラマの主演が3年ぶりとなる深田さんが演じる主人公は、人生なにもかも上手くいかない、いちいち残念なしくじり鈍感アラサー女子・春見順子。優等生として成長した順子は、東大受験失敗、就職活動失敗、そして、婚活サイトに登録するも交際も失敗し、現在は塾講師として働いている。そんな順子の前に、タイプの違う“3人の男性”が現れることから、順子の人生のリベンジとも言える闘いが始まるのだ。

まず一人は、連続テレビ小説「おひさま」、「コールドケース ~真実の扉~」「ドクターX~外科医・大門未知子~」などに出演する実力派俳優の永山さんが演じる、クールなルックスかつエリートで“出来る男”の品格がある順子の従兄弟・八雲雅志。

続いて、超が付くほどのバカ高校に通う、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平を、『兄友』『虹色デイズ』、来年には『愛唄 -約束のナクヒト-』と、主演作が相次ぐ横浜さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.