くらし情報『稲垣吾郎&妻夫木聡&小栗旬ら、独特の色気を放つ12月生まれの艶男たち』

2018年12月21日 07:45

稲垣吾郎&妻夫木聡&小栗旬ら、独特の色気を放つ12月生まれの艶男たち

と自身でもふり返っている。

2019年には、手塚治虫のアダルトマンガを初映画化、禁断の香り漂う『ばるぼら』で“艶女”二階堂ふみと初共演。「夢だったのかな」とふり返るほど、幻想的でむきだしの愛を演じた稲垣さんには期待が高まる。また、草なぎさん&香取さんと「新しい地図 join ミュージック」として発表した新曲「#SINGING」など4曲が定額制音楽配信サービスAmazon Music Unlimitedにて配信中で、「東京BTH」主題歌のソロシングル「SUZUNARI」が12月21日(金)に配信される予定。

妻夫木聡、硬軟交えた演技派の艶男!

1980年12月13日生まれ、38歳の誕生日を迎えたばかりの妻夫木聡。現在公開中の『来る』は『パコと魔法の絵本』『渇き。』に続く3度目の中島哲也監督作品。“それ”に狙われる田原家のイクメンパパ(でも薄っぺらい)を演じており、主演の岡田准一と16年前の「木更津キャッツアイ」最終話以来、念願ともいえる共演が実現している。

ストリート系高校生モデルとして人気を博し、ホリプロ、アミューズ、ニッポン放送合同の「スタアオーディション」で300万人の中からグランプリに選ばれ、1998年に俳優デビュー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.