くらし情報『稲垣吾郎&妻夫木聡&小栗旬ら、独特の色気を放つ12月生まれの艶男たち』

2018年12月21日 07:45

稲垣吾郎&妻夫木聡&小栗旬ら、独特の色気を放つ12月生まれの艶男たち

初主演映画『ウォーターボーイズ』(01)でブレイクを果たし、犬童一心監督の『ジョゼと虎と魚たち』をはじめ、『春の雪』『涙そうそう』などで着実にステップアップ。人気とともに高い評価を集めていく。2006年には『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』に特別出演したことも。

NHK大河ドラマ「天地人」(09)で主演を務めた頃からますます脂がのり、川村元気プロデューサー×李相日監督の『悪人』(10)では逃避行する殺人犯を演じて日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、同じく『怒り』(16)では綾野剛と同性カップルを演じて同・最優秀助演男優賞を受賞。山田洋次監督の『東京家族』や『家族はつらいよ』シリーズでも主要キャストを務める常連だ。今年、3年半ぶりに連続ドラマ主演を務めたWOWOW「イノセント・デイズ」では企画から売り込み、傑作『愚行録』の石川慶監督と再タッグ。10度目の共演という新井浩文からも「企画・妻夫木聡とあった時点で『勝った!』と思った」と言わしめ、連続ドラマWらしい意欲作を作り上げた。

CMでは「ロト7」やサッポロ「生ビール・黒ラベル」の大人エレベーターなど人気シリーズも数多いが、トヨタ「未来のドラえもん」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.