くらし情報『中村倫也の“元ヤン教師”ぶりに「結婚して」の声殺到中…「初めて恋をした日に読む話」第2話』

2019年1月23日 06:45

中村倫也の“元ヤン教師”ぶりに「結婚して」の声殺到中…「初めて恋をした日に読む話」第2話

Photo by cinemacafe.net

深田恭子が残念なアラサー女子・春見順子を演じて主演する「初めて恋をした日に読む話」の第2話が1月22日に放送され、順子の同級生の教師役で出演した中村倫也に「ほんとハマる」「かっこよすぎ」などの声が殺到している。

青春の全てを受験に捧ぐも東大に落ち、その後は就活に失敗、いまや結婚も危ぶまれるしくじりアラサー女子の予備校講師・春見順子を深田さんが演じ主演する本作。

物語は順子がたまたまナンパされたピンクヘアの不良高校生・由利匡平の講師をすることになり、一緒に東大合格を目指すことに。そこに順子に想いを寄せ続ける東大卒エリート商社マン・八雲雅志、同級生で匡平の担任をしている高校教師・山下一真らが絡んでいく…というもの。由利匡平を横浜流星が、八雲雅志を永山絢斗が、山下一真を中村倫也がそれぞれ演じる。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
父への反発だけでなく自らの意志で東大受験を決めた匡平の熱い思いに惹かれ順子も授業に熱が入るが、友人らに合コンに誘われる匡平に対し順子は「受験に恋愛はジャマ」と、かつて母に言われたのと同じセリフを口にしてしまう。そんななか出張講師として匡平が通う南高校に行くことになった順子、打ち合わせで向かった先で匡平の担任をしている、旧友でかつて順子に唯一告白をした山下一真と再会。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.