くらし情報『西島秀俊&内野聖陽、男性カップルの食卓描く「きのう何食べた?」ドラマ化』

2019年1月24日 06:00

西島秀俊&内野聖陽、男性カップルの食卓描く「きのう何食べた?」ドラマ化

Photo by cinemacafe.net

「モーニング」(講談社)にて連載中のよしながふみによる漫画「きのう何食べた?」が、西島秀俊内野聖陽のW主演で4月からドラマ化されることが決定した。

■500万部突破の話題の漫画がドラマに!

「きのう何食べた?」は、「西洋骨董洋菓子店」「大奥」で知られるよしなが氏の累計発行部数は500万部(電子版含む)を突破している人気作。2LDKのアパートで同居する料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の2人の日々の食卓をリアルに描いた物語だ。

今回ドラマでは、弁護士・筧史朗を、現在放送中の「メゾン・ド・ポリス」では元刑事役を演じている西島さん、美容師・矢吹賢二を大河ドラマ「風林火山」や「臨場」などに出演する内野さんが演じることに。

2人が暮らすゆっくりとした日常を軸に描いていく本作では、2人の食卓を飾る「美味しく安上がりな手料理」が大きな見どころのひとつ。ストーリーと同時に毎回披露される料理は、味はもちろんのこと、実用的なレシピばかりだ。

西島秀俊、原作の大ファン! 「とにかく丁寧に真摯に」

実は、元々原作の大ファンだったという西島さんは、「お話しをいただいた時は非常に嬉しかったです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.