くらし情報『高橋一生、“想っているのに嫌われる”黒木華の元カレ役!「凪のお暇」』

2019年6月7日 12:10

高橋一生、“想っているのに嫌われる”黒木華の元カレ役!「凪のお暇」

Photo by cinemacafe.net

「東京独身男子」で“AK男子”を好演中の高橋一生が、「凪のお暇」(原作:コナリミサト)のドラマ化で主演・黒木華の元カレ役を演じることが決定した。

本作は、“真面目で気が弱く優しい”良い人代表の女性・大島凪(黒木さん)が、幸せになるために仕事も恋も全て捨て、突然失踪!追いかける元カレと新しく出会う人たちに囲まれながら、凪の人生リセットの物語が始まる――というストーリー。

今回出演が明らかになった高橋さんが演じる凪の元カレ・我聞慎二は、凪と同じ会社で働く営業部のエース。その場の空気を瞬時に読み、また人の懐にすっと入ることができる“会社では”完璧な男だ。しかし、凪に対しては恐ろしく不器用。感情に言動が伴わず、人生リセットを決断した凪を心配するも、その言動で余計に嫌われてしまう…という切ない役どころ。

「カルテット」以来、2年ぶりのTBS連続ドラマ出演となる高橋さん。今回演じる慎二について「とても空気が読める男。人にこういう風に思われたいとか、うまく空気を読みながら生きているのですが、恋人に対しては不器用に過剰になってしまうところはとても共感できますし、同時に人間味を感じて愛らしいと思ったりもします」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.