くらし情報『草食?体育会系?星野源&高橋一生ら個性豊かな殿方に注目『引っ越し大名!』』

2019年8月4日 12:00

草食?体育会系?星野源&高橋一生ら個性豊かな殿方に注目『引っ越し大名!』

を見つける楽しみもある。

ポテンシャルは高かった!? 藩一番の気弱草食系男子・片桐春之介/星野源

音楽家、文筆家、俳優と様々な活躍を見せ、国民的な人気を誇る星野源が演じるのは、人とのコミュニケーションが苦手な書庫番・片桐春之介。“お国のために仕えるのが武士の役目”という時代に書庫にひきこもって本ばかり読んでいる、姫路藩いちの気弱男子ともいうべき男。

しかし、先日行われた完成披露舞台挨拶でも星野さんは「春之介は(高橋さん演じる)鷹村に引きずり出されて引っ越し奉行になりますが、そこで大好きだった本の知識が生きてきて、自分の好きなものをそのまま逃さないで、それを生かして成長していくというストーリーは時代劇では見たことがないのですごく面白い」と熱く語った通り、春之介は引きこもりとからかわれていたころに蓄えた知識で引っ越し奉行の様々な困難に立ち向かっていく。藩一番の気弱男子だった男が成長していく姿には、多くの人が勇気付けられること間違いなし!さらに、当初は姉さん女房的キャラの於蘭(高畑さん)にタジタジの草食系男子だった春之介の恋愛面での成長も見逃せない。

いい意味で空気は読まない!? 超体育会系の御刀番・鷹村源右衛門/高橋一生

劇中で春之介の成長が描かれるなか、「鷹村という役は最初から最後まで一切成長しないし、徹底して良い意味でバカな役(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.