くらし情報『草食?体育会系?星野源&高橋一生ら個性豊かな殿方に注目『引っ越し大名!』』

2019年8月4日 12:00

草食?体育会系?星野源&高橋一生ら個性豊かな殿方に注目『引っ越し大名!』

犬童一心監督に言わしめる超体育系の御刀番・鷹村を演じるのは高橋一生。空気を読むのが大得意な、ドラマ「凪のお暇」我聞慎二とはまるで正反対のキャラのよう。

豪快な性格で声が大きく、幼なじみで引きこもりの春之介を書庫版から引きずり出して「引っ越し奉行」に推薦した張本人だが、「お前は頭を使い、俺はこの身体を動かす!」と、春之介の力になることも決して惜しまない男気溢れる人物だ。日頃から鍛錬を怠らないであろう鷹村を演じるにあたり、普段のスーツが合わないくらい鍛えに鍛えて撮影に臨んだという高橋さん。完成披露舞台挨拶でも、共演の及川光博に「とにかく一生くんがかっこよかった!」と太鼓判を押された大立ち回りのシーンだけでなく、高畑さんからも「美しすぎる」と絶賛されていた所作にも注目したい。

義理人情に厚い和ませ役、勘定頭・中西監物/濱田岳

移動人数10,000人、距離600kmの大規模な引っ越しにおいて、星野さん演じる春之介たちが最も苦戦する問題は予算が足りないこと。春之介は当初、勘定奉行である佐島竜五郎正名僕蔵)から費用の工面について丸投げされるという悪魔的パワハラにあうのだが、あまりにも理不尽な上司の佐島の態度を見かねて登場するのが、濱田岳演じる勘定頭の中西監物だ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.