くらし情報『永野芽郁×北村匠海が語る“涙”の舞台裏「号泣スイッチがすごくて…」『君は月夜に光り輝く』』

2019年8月13日 12:00

永野芽郁×北村匠海が語る“涙”の舞台裏「号泣スイッチがすごくて…」『君は月夜に光り輝く』

Photo by cinemacafe.net

永野芽郁と北村匠海がW主演し、生と死に向き合う新時代の純愛物語を描いた映画『君は月夜に光り輝く』のBlu-ray&DVDが9月18日(水)リリース。この度、Blu-ray&DVD豪華版に収録されるスペシャルコメンタリーの一部が公開された。

本作は、永野さん演じる“不治の病・発光病”に侵された、入院中で病院から出られないまみずに代わり、“叶えられない夢”を実行し、その感想を伝える<代理体験>を行うことになった卓也(北村さん)の物語。

W主演の2人のほかにも、甲斐翔真、松本穂香、今田美桜、優香、生田智子、長谷川京子、及川光博と、いま旬俳優と実力派が共演している。

今回のリリースでは、Blu-rayとDVD、それぞれの豪華版と、DVD通常版の3種で展開。豪華版には、永野さんと北村さんに加え、本作の監督・月川翔の3人が語る“新撮スペシャルコメンタリー”を収録。メイキングハイライトや、見どころ満載の本編未公開シーンの映像とともに、トークが繰り広げられる。

そんなスペシャルコメンタリーの中から、今回は“屋上シーン”を語る映像が到着。

まみずが卓也に最後の代行を託すクライマックスシーン。2日間予定されていた撮影を、天候の関係で1日に凝縮して撮影をすることになり、寒い夜の撮影だったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.