くらし情報『井浦新演じる才門の“愛読書”に「私物?」の声、ED考察も…「ニッポンノワール」2話』

2019年10月21日 09:30

井浦新演じる才門の“愛読書”に「私物?」の声、ED考察も…「ニッポンノワール」2話

Photo by cinemacafe.net

賀来賢人広末涼子井浦新らの出演でおくる「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」の2話が10月20日放送。今回は井浦さん演じる才門の“愛読書”に注目する声や、エンディングの“謎”を考察する視聴者が続出している。

賀来さんが目的のためには手段を選ばない超エキセントリックな刑事・遊佐清春を演じ主演を務める本作。

森の中で目を覚ました主人公・遊佐清春は右手に拳銃を握り、横には上司だった女性刑事が死んでいた…。そして遊佐は直前数か月の記憶を失っていた。女性刑事を殺したのは俺か、それとも罠か…という物語で、上司の女性刑事・碓氷薫に広末さん。清春に刑事のイロハを叩き込んだ公安部の超有能刑事・才門要に井浦さん。

また清春らの上司で捜査一課長の南武修介北村一輝工藤阿須加立花恵理杉本哲太夏帆佐久間由衣笹野高史らも出演。さらに「3年A組」から警視庁捜査一課理事官・本城役で篠井英介細田善彦、栄信らも出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
清春の自宅に本城らが家宅捜索に入るが、薫殺害の証拠は見つからず撤退。警察内部の何者かが10億円強奪事件の黒幕で、その証拠を見つけた薫を殺し、自分を犯人に仕立てようとしている――清春は身内であるはずの警察関係者すべてが怪しく見えるよう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.