くらし情報『平成の名曲を歌い継ぐ特別企画も「輝く!日本レコード大賞」4時間半の生放送』

2019年12月30日 09:15

平成の名曲を歌い継ぐ特別企画も「輝く!日本レコード大賞」4時間半の生放送

作曲賞には氷川さんの「限界突破×サバイバー」を手掛けた岩崎貴文。作詩賞には「雪恋華」「最北シネマ」の石原信一。編曲賞にはスキマスイッチ「青春」の大橋卓弥と常田真太郎。

企画賞には森口博子の「GUNDAM SONG COVERS」、高田夏帆の「大航海2020 ~恋より好きじゃ、ダメですか?ver.~」、ちあきなおみの「微吟」、伊藤蘭の「My Bouquet」、ジェジュンの「Love Covers」、ゴールデンボンバーの「令和」。

日本作曲家協会選奨として丘みどり。功労賞は金井克子、園まり、袴田宗孝、ビリー・バンバン。特別功労賞は有馬三恵子、内田裕也、千家和也、萩原健一。

また音楽文化の発展に寄与し、日本レコード大賞へ多大な貢献をもたらした者に贈られる賞として新設された特別音楽文化賞には、今年7月逝去したジャニー喜多川氏が選ばれた。

今回は平成をふり返る企画として平成の時代に惜しまれつつ亡くなったアーティストの名曲を歌い継ぐ特別企画も実施。尾崎豊の「I LOVE YOU」をEXILE ATSUSHIが。河島英五の「酒と泪と男と女」を島津亜矢が、ZARDの「揺れる想い」を吉田羊と鈴木梨央が、萩原健一の「神様お願い!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.