くらし情報『『ハミルトン』US版予告&場面写真公開、リン=マニュエル・ミランダのコメントも』

2020年6月30日 17:00

『ハミルトン』US版予告&場面写真公開、リン=マニュエル・ミランダのコメントも

Photo by cinemacafe.net

トニー賞11部門を受賞した大ヒットブロードウェイ・ミュージカル『ハミルトン』が、7月3日(金)より「Disney+(ディズニープラス)」にて世界同時配信。この度、リン=マニュエル・ミランダとトーマス・ケイル監督のリモート記者会見でのコメントが到着、US版トレイラーと場面写真が公開された。

アメリカ建国の父といわれるアレクサンダー・ハミルトンを描き、トニー賞をはじめ、グラミー賞、ローレンス・オリヴィエ賞、ピューリッツァー賞などを多数獲得した本作。

製作・脚本・音楽・作詞、さらに主演までも務めるのは、『メリー・ポピンズ リターンズ』や『モアナと伝説の海』などのリン=マニュエル・ミランダ。今回、6月16日(現地時間)にリモート上で行われた、スタッフ&キャスト11名が参加したオンライン記者会見での彼と監督のコメントが到着。

舞台のために書かれた本作が映画公開用に作りなおされ、さらにディズニープラスで世界同時配信されることについてや、リンが本作制作時ディズニーアニメーション『モアナと伝説の海』の楽曲制作を兼務していたこと、また公開が1年早まったため各国語字幕が間に合わず、まずは英語版のみの配信となることなど、監督と本作に対する熱い想いを語っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.