くらし情報『近藤春菜、志尊淳を“応援したい”愛情が「自然と芽生えた」『2分の1の魔法』親子シーン到着』

2020年8月13日 17:00

近藤春菜、志尊淳を“応援したい”愛情が「自然と芽生えた」『2分の1の魔法』親子シーン到着

Photo by cinemacafe.net

ディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』が3月の公開延期を経て、いよいよ8月21日(金)より公開。今回は主人公イアンを演じた志尊淳と、その母・ローレルを演じた近藤春菜の温かな親子の掛け合いを収めた本編シーンの映像が解禁された。

この度解禁されたのは、16歳の誕生日を迎えた主人公イアンと母・ローレルの微笑ましいシーン。ローレルが、“私は気高き勇者!”と叫びながらエクササイズをする場面や、愛する息子のイアンに愛情いっぱいで接する姿が描かれている。


ローレルは夫亡きあと、2人の息子を育てあげ、それぞれに愛を注いできた優しく朗らかな性格。とはいえ、子どもたちを守るためなら後先考えず行動する、猪突猛進でパワフルな一面も。

愛する息子たちへの母性が溢れるローレル役を見事につとめた近藤さんは、「最初はお母さんの深い愛情だったり、包み込む優しさが上手く表現できるか心配でしたが、アフレコを重ねていくうちにイアンとバーリーへの見守りたい、応援したいという愛情が自分の中で自然に芽生えてきました」と明かし、「優しく勇敢ですごく素敵なお母さんだったので演じていてあたたかい気持ちになりました」と語る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.