くらし情報『中島裕翔“大輔”、新木優子“真琴”への「告白」に祝福の声…続編希望も「SUITS/スーツ2」最終回』

2020年10月19日 23:55

中島裕翔“大輔”、新木優子“真琴”への「告白」に祝福の声…続編希望も「SUITS/スーツ2」最終回

Photo by cinemacafe.net

織田裕二、中島裕翔のバディが様々な難事件を解決する「SUITS/スーツ2」が10月19日の放送で最終回を迎えた。中島さん演じる大輔の“告白”に視聴者から祝福の声が上がるとともに、続編希望の声が早速SNSにあふれている。

全米メガヒットドラマ「SUITS」の日本版として放送された1stシーズンに続き、この春から放送されてきた本作。「幸村・上杉法律事務所」のシニアパートナーにして稼ぎ頭の甲斐正午を織田さんが、甲斐に才能を見出され、経歴を詐称して甲斐とバディを組む鈴木大輔を中島さんが演じる。

また甲斐と大輔が働く「幸村・上杉法律事務所」の共同代表・幸村チカに鈴木保奈美、大輔に想いを寄せるパラリーガルの聖澤真琴に新木優子、甲斐をライバル視する蟹江貢に小手伸也、十年来の甲斐の秘書・玉井伽耶子に中村アン、検察官から転職してきた藤嶋春香に上白石萌音、ファームを追い出され敵対することになる元共同代表・上杉一志に吉田鋼太郎といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
フォルサム食品の女性昇進差別訴訟でチカは世界3大ファームのひとつ、ダービー総合法律事務所の力を借りようとするが、ダービーは過去に訴訟に協力したファームを買収、代表を追い出していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.