くらし情報『玉木宏 VS 広末涼子の緊迫シーンに視聴者「2話でここまで」「いきなりクライマックス」…「桜の塔」2話』

2021年4月22日 22:50

玉木宏 VS 広末涼子の緊迫シーンに視聴者「2話でここまで」「いきなりクライマックス」…「桜の塔」2話

Photo by cinemacafe.net

玉木宏主演のテレビ朝日系木曜ドラマ「桜の塔」の2話が4月22日放送。今回も権力を手に入れるために事件を利用した漣。そんな漣に銃を突きつける爽。2人の緊迫したやり取りに「いきなりクライマックス感」「2話でここまで」などの反応が上がっている。

警視庁を舞台に、その頂点=警視総監の座を巡って激しい出世バトルを描いていく、野望と正義が入り乱れる究極の人間ドラマとなる本作。前回放送された1話でみせた玉木さん演じる主人公が“自作自演”で自らの手柄をねつ造する様は大きな反響を呼び起こした。

ずば抜けたプロファイリング能力を武器に、野望の階段を駆け上がっていく上條漣を玉木さんが演じるほか、漣の幼なじみで警視庁捜査一課の水樹爽を広末涼子が、嫉妬心と独占欲が強く、漣の魅力に取りつかれていく警視庁刑事部長の娘、千堂優愛に仲里依紗。

権力の頂点を狙う「東大派」警務部長・吉永晴樹に光石研。「薩摩派」警備部長・権藤秀夫に吉田鋼太郎。「外様派」刑事部長の千堂大善に椎名桔平。警視総監・荒牧雄彦に段田安則。キャリア組の刑事・富樫遊馬に岡田健史。漣の情報屋で元刑事の刈谷銀次郎に橋本じゅん。漣の同期で警備部所属の新垣広海に馬場徹。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.