くらし情報『神尾楓珠“朝日”の告白に視聴者涙、“指輪の相手”考察も過熱…「くるり」8話』

2024年5月29日 11:15

神尾楓珠“朝日”の告白に視聴者涙、“指輪の相手”考察も過熱…「くるり」8話

Photo by cinemacafe.net


生見愛瑠主演の「くるり」。5月28日放送の8話では朝日がついに真実を告白…その姿に「可愛い嘘に不覚にも泣いてしまった」など涙する視聴者が続出する一方、SNSではその後の展開から改めてまことの指輪の相手についての考察が過熱している。

事故で記憶喪失になった主人公が、手元に残された男性用の指輪を手掛かりに“恋の相手”と“本当の自分”を探していく…というストーリーの本作。


神尾楓珠“朝日”の告白に視聴者涙、“指輪の相手”考察も過熱…「くるり」8話

階段から転落して記憶を失った主人公が、フラワーショップ店主をしている自称“元カレ”、元同期で自称“唯一の男友達”、起業家で自称“運命の相手”という3人の男性と四角関係を繰り広げるサスペンス要素も散りばめられたラブストーリーが展開する本作。

少しづつ記憶が戻っている緒方まこと役に生見さん。自称“元カレ”の西 公太郎役に瀬戸康史。自称“唯一の男友達”の朝日結生役に神尾楓珠。自称“運命の相手”の若手起業家・板垣律役に宮世琉弥といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

今回のエピソードでは「俺が優しくしたいのは緒方だけだから」と語る朝日が“チャンスが欲しい”とまことをデートに誘う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.