くらし情報『嵐、世界進出の裏側 「新人だからね!」と位置づけ真摯に…』

2020年7月28日 11:00

嵐、世界進出の裏側 「新人だからね!」と位置づけ真摯に…

嵐、世界進出の裏側 「新人だからね!」と位置づけ真摯に…

アイドルグループ・嵐(相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔)の活動休止までの姿を映し出していくNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’s Diary -Voyage-』の第11話「Turning Up」が、31日16時より配信されることが27日、明らかになった。

前話から引き続き、世界進出の裏側に密着。嵐の“世界デビュー”曲となったデジタルシングル「Turning Up」の制作過程に焦点を当てる。

楽曲作りにおける英語詞へのこだわり、海外の撮影クルーとのMusic Video制作に向けた話し合い、笑顔と汗だくの振り入れ、渡米した彼らがLAで多くの海外スタッフ、ダンサーたちとのシューティングに臨む姿。その移動車の中、打ち上げの会場まで、新たなチャレンジに挑む5人を詳細に追った。

これまでも長年、徹底した“嵐としての表現、見せ方”で、嵐エンターテインメントの演出面を手掛けてきた松本を中心に、日本とは勝手が違う現場でも、変わらず5人で楽しげに、常に本気で向き合うプロフェッショナルな姿勢。そこには、お互いのペースとやり方を尊重し合う彼らならではの関係性も垣間見え、日本で20年におよぶキャリアを持ちながらも、自分たちを「“新人”だからね!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.