くらし情報『『NINKU-忍空-』放送20周年に松本梨香も感無量、鈴木結女と初デュエットも実現』

2015年5月16日 19:00

『NINKU-忍空-』放送20周年に松本梨香も感無量、鈴木結女と初デュエットも実現

『NINKU-忍空-』放送20周年に松本梨香も感無量、鈴木結女と初デュエットも実現
「『NINKU-忍空-』TV放送20周年記念!Blu-ray BOXイベント」が9日、東京・新宿ピカデリーで開催され、主要キャスト陣が登壇し、トークショーやミニライブを行った。

『NINKU-忍空-』は、漫画誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1993年~1995年まで連載された桐山光侍氏の人気漫画で、忍術と空手を組み合わせた史上最強の武術"忍空"の使い手・風助がさまざまな仲間と出会いながら謎の刺客たちと戦っていく物語。1995年1月~1996年2月にTVアニメ(全55話)がフジテレビ系列で放送され、視聴率は20%を記録。その後、2005年~2011年まで『忍空~SECOND STAGE 干支忍編~』が漫画誌『ウルトラジャンプ』(集英社)で連載され、今なお根強い人気を誇っている。

放送20周年を記念してHDリマスターでBlu-ray BOX化が決定しており、6月26日にBOX1、8月26日にBOX2が発売。この日のイベントには、風助役の松本梨香、藍朓役の真殿光昭、橙次役の小杉十郎、原作者の桐山光侍氏、阿部記之監督、主題歌を担当した鈴木結女が登場した。

トークショーの前には、BOX2の映像特典として収録される「ジャンプスーパーアニメツアー’95」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.