くらし情報『前田敦子のシャワーシーンや濃厚キスに興奮の声「エロすぎ」「ヤバイ」』

2016年4月18日 09:00

前田敦子のシャワーシーンや濃厚キスに興奮の声「エロすぎ」「ヤバイ」

前田敦子のシャワーシーンや濃厚キスに興奮の声「エロすぎ」「ヤバイ」

AKB48で女優の前田敦子が主演を務めるTBS連続ドラマ『毒島(ぶすじま)ゆり子のせきらら日記』(4月20日スタート/毎週水曜24:10~)の第1話をテレビ放送に先駆けてニコニコ生放送でライブ配信する"先行上映会"が16日、行われた。

同ドラマは、常に複数の男と関係を持つことをいとわない"超恋愛体質女"の毒島ゆり子(前田)を主人公とする物語。大物政治家の番記者としてがむしゃらに働くゆり子が、プライベートでは奔放な恋愛を満喫し、一人の魅力的な男性と出会って恋に落ち、壮絶な最後を迎えるドロドロエンターテインメントで、深夜の"昼ドラ"と銘打ち、現代の若い女性たちが持つ"せきらら"な恋愛観や仕事の悩みをリアルに描く。

第1話では、あけぼの新聞文化芸能部に勤めるゆり子は、ある朝彼氏から別れを告げられる。突然の話に落ち込むと思いきや、すぐに別の彼氏である幅美登里(渡辺大知)に連絡をとっていた。そんなゆり子は、念願だった政治部に異動することに。しかも与党・誠心党の幹事長・黒田田助(片岡鶴太郎)の番記者という、異例の大抜擢だった。

そして、政治部記者としての一歩を踏み出したゆり子は、黒田ではなく側近の上神田(山崎銀之丞)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.