くらし情報『松坂桃李、『視覚探偵 日暮旅人』が連ドラ復活で「最高にワクワクします」』

2016年11月18日 06:00

松坂桃李、『視覚探偵 日暮旅人』が連ドラ復活で「最高にワクワクします」

松坂桃李、『視覚探偵 日暮旅人』が連ドラ復活で「最高にワクワクします」

俳優の松坂桃李が、来年1月スタートの日本テレビ系ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』(毎週日曜22:30~23:25)で主演を務めることが17日、分かった。

このドラマは、山口幸三郎の『探偵・日暮旅人』シリーズが原作で、人間の五感のうち、4つを失った松坂演じる日暮旅人が、唯一残って研ぎ澄まされた視覚を駆使して、人・物・愛を探していく、ヒューマンミステリー。昨年11月にスペシャルドラマとして放送され、視聴率13.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を獲得した作品が、連続ドラマとして復活する。

スペシャルドラマに引き続き、演出は堤幸彦、脚本は福原充則が担当。相棒の雪路雅彦役を濱田岳、血のつながらない娘の灯衣役を住田萌乃、灯衣が通う保育園の保育士・山川陽子役を多部未華子、そして、旅人の主治医・榎木渡役を北大路欣也と、キャスト陣も続投する。

松坂は同じチームが再結集することに「うれしいです。うれしすぎます。最高にワクワクします」と興奮しながら、「すてきな作品をお届けできるように全力で臨みたいと思います」と意気込みを語っている。

多部は「家族のエピソードもあり、ミステリーありと見所もたくさんあるので、皆さんも毎話楽しんで見ていただければ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.