くらし情報『浅田真央引退会見【全文/後編】伝説のソチ五輪フリー、自分の信念、結婚』

2017年4月13日 00:10

浅田真央引退会見【全文/後編】伝説のソチ五輪フリー、自分の信念、結婚

浅田真央引退会見【全文/後編】伝説のソチ五輪フリー、自分の信念、結婚

フィギュアスケート女子のバンクーバー五輪銀メダリスト・浅田真央(26)が12日、都内ホテルで現役引退会見を開いた。前編・中編・後編の3回に分けて、会見での発言を紹介する。

○引退決断までの日々、日本のフィギュアスケート界への思い

――最終的に2月に引退を決断して、4月に発表。この2カ月くらいはどういう思いだったのでしょうか。

いろいろと自分の気持ちの準備だったりもあり、今日に至りました。

――引退を決意するまでに「平昌五輪という目標を掲げたのにここでやめていいのか悩んだ」とおっしゃっていましたが、全日本選手権が終わってからの3カ月間、どなたが一番決断を後押ししてくれたのか。

家族だったり、お友達だったり、知っている方に相談はしました。みなさんそれぞれいろいろなアドバイスはくれたんですけど、最終的に決めたのは自分自身。その中でも旅行に行ったり、いろいろ今まで行けなかったところに行ったりして、考えながら日々を過ごしてきて、決断をしました。

――21年間という競技人生の中で、一番大切にしてきた言葉はありますか?

この決断をしてから、本当にたくさんの方が温かい言葉を送ってくださったので、私自身本当に晴れやかな気持ちで今この場にいます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.