くらし情報『LiLiCo、結婚発表後初の公の場に笑顔で登場「おっぱいは涼平のものよ!」』

LiLiCo、結婚発表後初の公の場に笑顔で登場「おっぱいは涼平のものよ!」

2018年4月8日 11:00
 

LiLiCo、結婚発表後初の公の場に笑顔で登場「おっぱいは涼平のものよ!」

タレントのLiLiCoが7日、都内で行われた映画『ニワトリ★スター』の大ヒット記念スペシャルトークショーに津田寛治阿部亮平とともに出席。俳優で歌手でもある小田井涼平との結婚発表後、初めての公の場に登場とあって、終始幸せオーラを漂わせた。

映画『ニワトリ★スター』の大ヒット記念スペシャルトークショーに登場したLiLiCo

ステージに壇上する際から笑顔が見られたLiLiCo。夫と同じ名前の阿部が「爬部井役をやりました"小田井涼平"です」とボケると、隣にいたLiLiCoは「違う"リョウヘイ"だから」とツッコミを入れるも笑顔で「同じリョウヘイでもこうも違うのか(笑)」と夫の小田井が一番だと言わんばかり。続けて観客から「おめでとう!」と祝福されて「すごくうれしい! 今までで一番うれしい"おめでとう"ですね」と感謝しつつ、映画のトークショーということで観客に「『ニワトリ★スター』どうでしたか?」と逆質問して話題を変えるなど、隣にいた津田や阿部を気遣った。

トークショー後に行われた報道陣向けの写真撮影では、報道陣から矢継ぎ早に質問が集中。それに応えたLiLiCoは「結婚発表したのは最近ですが、もう一緒に住んでいたので、しばらく経ちますけど幸せですよ。ちょっと煩わしいことも幸せに感じています」と幸せの時間を噛み締めているようで、「どんな家庭にしたい?」という質問にも「(交際期間中も)ずっと笑っていました。一緒にTVを見ている時も一緒にいて楽しいです。いつも帰ってくるのが遅いので、料理を作って待っているのが楽しいですね」と幸せオーラを漂わせた。

かなた狼の監督デビュー作となる本作は、自身が執筆した同名小説を井浦新主演で映画化。主演の井浦がくたびれた大麻の売人・草太役を、成田凌が全身タトゥーの赤髪モヒカン・楽人役を熱演しており、そんな傷だらけの男ふたりの純情を描く。

劇中では激しい濡れ場も披露したLiLiCo。津田から「すごくおっぱいがキレイでしたよ」と褒めらると「大好きな津田寛治さんからおっぱいがキレイだと褒められてうれしいんですけど、おっぱいは涼平のものよ!」と釘を刺す場面も。夫の小田井には「1回だけ『(映画を)見た?』って聞いたら、『ああいうのは(LiLiCoの濡れ場)こっそり見るものだよ』と言われました。見たなと思いましたね(笑)」と苦笑いも、「衝撃的なシーンもいっぱいありますが、その衝撃が感動に変わっていく魔法があって、監督はすごいと思いましたね。18年間『王様のブランチ』をやっていてこういう映画を見たことがありませんでしたから。こういう映画を作ろうと思っても作れません」と絶賛していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.