くらし情報『大泉洋、メンバー・戸次重幸との共演で「悔しい」 つい心待ちに』

2018年5月25日 19:40

大泉洋、メンバー・戸次重幸との共演で「悔しい」 つい心待ちに

大泉洋、メンバー・戸次重幸との共演で「悔しい」 つい心待ちに

映画『恋は雨上がりのように』(5月25日公開)の公開初日舞台挨拶が25日に都内で行われ、小松菜奈、大泉洋、清野菜名、磯村勇斗、葉山奨之、松本穂香、山本舞香、永井聡監督が登場した。

同作は眉月じゅんによる人気同名コミックを実写化。「このマンガがすごい!」「マンガ大賞」「全国書店員が選んだおすすめコミック」など各賞にランクインしている。陸上の夢を怪我で断たれた女子高生のあきら(小松)が、冴えないファミレスの店長・近藤(大泉)の優しさに触れ、28歳差の片思いをする。

小松が印象的だったシーンとして、大泉と、TEAM NACSのメンバーである戸次重幸が共演したシーンを挙げる。小松は「親友との和やかな空気で、店長の顔、明るさが違っていて、すごく素敵だなと思いました」と語った。

大泉は「若い人たちに囲まれておりましたので、若干緊張していたんですけど、悔しいかな、メンバーの彼が来るとちょっとホッとしたところがありまして」と撮影を振り返る。「最近はどう? どこ痛い? という話で盛り上がって。肝臓の数値が、とか」と苦笑しつつ「悔しいけど、あいつがいるときにはホッとしていたところがありました」と戸次に信頼を置いている様子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.